その他

Remington Sterling(レミントンスターリング)はPGA救済案件?それとも詐欺?徹底検証します!

プランスゴールドの救済案件として出てきたレミントンスターリングをご存じですか?

本当だったら嬉しいですが、詐欺かもしれません。

PGAに続いて、Remington Sterling(レミントンスターリング)まで出金停止になったらと思うと怖いですよね。

レミントンスターリングに投資して、本当に利益が出るのでしょうか?

検証していきたいと思います。

レミントンスターリングとは?どんな案件?

レミントンスターリングはイギリスの会社で貿易金融と金先物で利益をだしている企業だそうです。

そんなレミントンスターリングの投資案件はどんなものなのでしょう?

投資条件を見ていきたいと思います!

レミントンスターリングの投資条件を見てみよう

投資額(通貨ドル) 固定報酬(週) 変動報酬(週)
1,000~5,000 1% なし
5,001~30,000 1% 0.25~0.5%
30,010~100,000 1% 0.5~1%
100,010~ 1% 1%~1.5%

 

レミントンスターリングはPGAの救済案件といううわさもありますが、新規資金でのスタートが必須です!

PGAに預けたお金で運用してくれれば、みんなが幸せになれるかもしれないのに…。

「前は失敗しちゃったけど、取り返すからお金をかしてくれ!」と言われてお金を出す人は…あんまりいないと思いますが…。

レミントンスターリングは当初、3000ドル以上という触れ込みでスタートしましたが、敷居の高さにお金が集まらなかったのか1000ドルからスタート可能になりました。

それにしても、こうした案件につきものの月利20%といった文言はありません…。

1000ドルで投資スタートとしても、月利としては4%ほど。最高の100,010ドル以上でも月利10%ほどです。

ですが、この利率をみて「高すぎない利率で安心!」と投資を開始してはいけません!

というのも、レミントンスターリングの利益は違う所にあるからです。

レミントンスターリングはマルチ?ネズミ講?MLMって何?

レミントンスターリングの収益の主なものは紹介料です!

レミントンスターリングはMLMを採用しています。

MLMとは「マルチレベルマーケティング」とのこと。

MLMとは、商品の購入者を販売員として、多階層の販売員組織を形成していく手法の事です。マルチやねずみ講などとも呼ばれています。簡単にいうと、販売した人が友人や知人を加入させると、紹介料やマージンが受けとれる仕組みの事。

レミントンスターリングのMLM紹介料は10%~15%

なんと

運用報酬より紹介料の方が高い!!

…これって、もはや運用で利益というよりも紹介料にステータス全振りしてませんかね?

運用益より紹介料の方が高い会社って、それだけで信頼度が下降していくのを感じます。

レミントンスターリングは詐欺?危険な3つのポイント

ここまで見ても、レミントンスターリングはあんまり救済してくれなさそうですが、個人的にレミントンスターリングについて

「ここちょっと危険かな」と思ったポイントをお伝えします。

1・期間が設定されている

レミントンスターリングは9ヵ月以下では解約できません。

解約すると、解約金がひかれてしまうのです。

期間 解約金
0~6カ月 50%
6~9カ月 25%
9ヵ月 0%

 

…これって、9ヵ月以内に会社飛ばす気マンマンじゃないですか?

仮に1000ドルで始めて、月4%の利率がついたとしても、解約しても大丈夫なほど利益を出すにはいったい何人紹介しないといけないのでしょうか…。

友人も信頼も失う前に手を出さないのが一番得策かと思います。

2・SNSでPGAとの関係が疑問視されている

PGAを日本に持ち込んだ方が、レミントンスターリングを紹介しているそうなんです。

PGAもけっこう儲かったし、レミントンスターリングも儲かるやろ。とか思ってません?

日本人のこと、バカにしてないですかね?

レミントンスターリングのジェロルド氏

ちなみに、レミントンスターリングのHPで確認できるジェロルド氏なんですが。

Googleで検索しても、出てこないんですよ。

レミントンスターリングのページにしか出てきません。

こんなすごい肩書の人なら、世界中でセミナーをしたり本を書いたりしていてもよさそうなのに…。

は!もしかして、偽名なのでしょうか!?

ジェロルド氏は、存在してない可能性ありますね。

3・運用実績、会社が確認できない

レミントンスターリングの運用実績は確認できていません。

公式サイトやレミントンスターリングの宣伝をしているサイトでは

「レミントンスターリングは利益を出している会社です!」と何を表しているのか不明確な棒グラフを見る事が出来るのですが…

投資の報告書というのは以下のような事柄が記載されているはずです。

  • 「いつ頃」
  • 「何に(具体的な会社名や銘柄名)」
  • 「どのくらい(投資資産の何%もしくは具体的な金額)」
  • 「どうやって(買った、売った、利益になった、損になった)」

こうした点が記載されていない限り、それは「運用の実績」とは呼べないのです。

海外版のGoogleなどで検索しても、レビューやクチコミを見つける事はできませんでした。

レミントンスターリングが本当に預かった資産で運用しているのかは、あやしいところです。

さらに、公式サイトにある会社の住所を確認してみたところ。

レミントンスターリングの公式サイト

ここ・・・

ここに本当に貿易金融の企業が入っているとは、とうてい信じられません。

レミントンスターリングの投資実績や運用報告が確認できず、会社の実体も確認できませんでした…。

レミントンスターリングは儲かるの?利益が出るのか検証

レミントンスターリングで利益をあげるのは難しいでしょう。

というのも、1000ドル預けたくらいでは月利は4%ほどにしかなりません。

もし利益を出そうと思うなら、自分の友人や知人を紹介して紹介料をもらうしかなさそうです。

これで利益が出たとしても、9ヵ月以内で解約をすると手数用が取られてしまうので引き出せないのもつらいところです。

おそらく、9ヵ月になる前に会社を飛ばしてしまう計画なのではないでしょうか??

レミントンスターリングが出金停止?飛ぶ可能性は?

検証した結果、初夏の頃には

「レミントンスターリングが飛んだ!」

「レミントンスターリング出金停止に!」

といったニュースでSNSは大盛り上がりになるのではないでしょうか?

ジェンコは開始2ヵ月ほどで飛んでしまったので、もっと短い可能性もありますが…。

  • 欧米人が宣伝しているから
  • PGAの救済案件と聞いたから
  • 高すぎない利率に現実味を感じたから
  • ネットで利益が出たと言ってる人がいたから

そんな理由でレミントンスターリングを始めるのは危険だと思います。

読者の皆さんは、騙されないようにしましょう!

じゃあいい投資案件を見つけるのはどううしたらいいのか?

1.運営元のバックグラウンドと実績

2.投資案件の内容の信ぴょう性(バックテスト&フォワードテスト)

3.利用証券会社等の安全性、健全性など。

4.口コミ、評判の有無

5.過去の詐欺案件等との類似性

上記に項目を冷静に検証していけばおのずといいものに出会えるはずです。しかしながら自分の時間とお金を使ってひとつひとつ検証していくのは容易ではありません。いいものに巡り合えず資金を失ってしまっては本末転倒。

しかし、今これを読んでいるあなたはこれ以上その検証作業を続ける必要がありません。なぜなら私のブログで紹介しているツールが本当に優秀なツールだからです。

私に時間的にも金銭的にも自由を与えてくれたツールで低資金から始めれてフォワードテスト実績も十分、1800名を超えるユーザーコミュニティがあり、サポートも万全のこの無料のツールでまずははじめてみてはどうでしょうか。

あわせて読みたい
今一番稼げるFX自動売買EAはBeast+(ビーストプラス)当ブログでも紹介している人気のFX自動売買EA「ビースト(Beast)」の進化版ビーストプラス(Beast+)が登場!! http...

ツール利用者には更にお得な特典「0から30万の資金を作る最新版資金調達プログラム」もついています。

ツールを使う時間も知識も何もかもが不足しているという人にはこちらのプロによる完全裁量による自動売買システムという全く完全放置でいい次世代型自動売買システムをご覧ください。利益出金も自由にできるので安心です。しのぶからの紹介でシステム代無料で参加できます。

あわせて読みたい
プロトレーダーによる高月利!完全裁量システムSAVANNA(サバンナ)登場!SAVANNA(サバンナ)はプロによる完全裁量トレードという全く完全放置でいい次世代型自動売買システムです。では、そのシステムの詳細につ...

月利77%をたたき出したFX自動売買ツールを無料プレゼント中!詳しくはこちら