FX関連

MAM・PAMMって違法?儲かる?絶対知っておきたい注意点

MAM

自分で全く取引せずにプロトレーダーやファンドマネージャーに取引してもらう完全放置型の自動売買システムMAM・PAMMのメリットとデメリット知って詐欺的な案件に引っかからないように絶対知っておきたいポイントを教えます。

MAM・PAMMとは

MAM

MAMとはMulti Account Manager(マルチアカウントマネージャー)の略でマムと呼ばれています。

MAMは、投資家が自分のFX口座に資金を入金するだけで、トレードをプロトレーダーやファンドマネージャーなど(以下運用者)に委託する運用手法です。

発注のみを任せるので自分の資金が他人に盗られるなどのリスクはありません。
リアルタイムで保有しているポジションやトレードの履歴を見ることができるので運用者の手法を学んだり、FXの勉強にもなります。

逆を言えば運用を委託される側の人たちは、トレード手法を晒してしまうので手法を盗まれてしまうという危険があります。。

投資家の口座には運用者が取引した結果の損益が証拠金の比率によって反映されます。

 

PAMM

PAMMはPercentage Allocation Management Module(パーセンテージアロケーションマネジメントモジュール)の略でパムと呼ばれています。

PAMMは、MAM同様、投資家が自分のFX口座に資金を入金するだけで、トレードを運用者に委託する運用手法です。MAMとの決定的な違いはトレード内容を見ることができないことです。投資家は運用資産の増減のみ知ることができます。委託される側の人たちにとってはトレード手法が盗まれるというリスクが無くなりますが、投資家としては全くトレード履歴が見れないのは不安ですよね。

MAM・PAMMは違法なのか?

「MAM・PAMMは違法」とか「MAM・PAMMは詐欺」とか目にすると思うのですが結論からいうとMAM・PAMMは違法ではありません。

MAM・PAMMを提供しているFX業者のライセンスのある国の法によって提供されているサービスなのでここに違法性はありません。

あと運用委任に関しては口座保有者(投資家)と運用者との間でLPOA(Limited Power of Attorney Form)「限定委任状」の取り交わしを行った上での運用となります。

メリットとデメリット

メリット

MAM・PAMMで運用するメリットは何と言ってもということです。

運用を完全に運用者に委任するわけですから基本的に自分で何もすることがないんです。

・時間をかける必要がない

・MAMの場合プロトレーダーやファンドマネージャーの手法を学べる(盗める!?)

・トレードの知識や経験が必要ない

デメリット

まずMAM・PAMMは運用を委託するため自分で何もする必要がなく楽なんですがその反面

・自分のタイミングで運用を止められない
ロックアップ期間というのを設定している場合があり、その場合設定された期間運用を止めることができないということがあります。(例:運用開始から1か月間ロックアップ期間に設定されているなど)

・出金に制限がある場合がある
ポジションがない時しか出金できないなど、特定の条件下でないと出金できな場合があります。

・自分のトレードスキルが伸びない
MAMの場合運用者のトレード手法を学ぶことはできますが、実戦の経験という意味でのトレードスキルは伸びない。PAMMの場合は手法を学ぶこともできない。

・勝てる保証がない
当たり前ですが投資である以上「投資に絶対はない」ということは理解しておく必要があります。巷でMAM・PAMMは詐欺と言っている人の中にはただ単にトレーダーが負けてしまっただけのことというケースもあります。

・手数料がかかる(※手数料については後述します)
稼げるトレーダーは手数料が高い傾向にあります。

・IB報酬目的の詐欺が多い(※これについても後述します。)
MAM・PAMMは詐欺という話がよく出ますが本当に詐欺案件の場合はこのIB報酬目的の詐欺が多いです。

手数料について

MAM・PAMMでの運用には手数料がかかります。

トレードの利益の10%~35%くらいが手数料として引かれます。
あくまでも利益に対しての手数料なので利益が出ていない月は手数料がかかりません。
この手数料は運用者によって設定されていて、勝率の高い運用者ほど高い手数料に設定されている傾向があります。

私が見たなかでは一番高くて30~45%くらいで設定されています。

絶対知っておきたい注意点

Abook業者かBbook業者かを知る

MAM・PAMM運用でまず大事なのはどのFX業者を使っているのかということです。

おすすめはAbookと呼ばれる業者です。

FX業者には採用している注文処理方法の違いでAbook業者とBbook業者と2種類あります。AbookのFX業者は、NDD、ECN方式で注文処理を行っていて、注文をインターバンクに流して手数料を受け取る方式です。

対してBbookのFX業者は、OTC方式と呼ばれるインターバンクに流さない方法。
お客様とFX業者の間でしか金銭のやり取りをしないいわゆるノミ業者ということになります。

これだけを聞いてもAbook業者がどういいのかよくわからないですよね。
Abook業者のメリットは、FX業者を介さないので、意図的なレート操作などがない透明性が高いトレードが期待できるということです。
そのため取引で利益を出しすぎても、出金トラブルに巻き込まれる可能性が低いです。

対してBbook業者のメリットはといいますと、注文をインターバンクに流さないので、どんな注文でも約定しやすいといことです。また、スプレッドが狭く手数料もかからないので、Bbook業者は利益を得やすい環境となっています。
Abookでは見られないハイレバレッジも、Bbookならではの特徴です。

しかしBbookのデメリットといいますと、利益を出しすぎると口座が凍結されるということ。Bbook業者とユーザーは利益相反の関係なので、利益を出しているユーザーに対して
意図的にスリッページを発生させたり約定拒否など、ユーザーに対して不利な状況を作り出すことができるのが、Bbook業者ということになります。

※注:すべてのBbook業者がユーザーに対して不利な状況を作り出しているわけではありませんが、このような事実があることもまた事実です。

Abookがおススメな理由とおすすめ業者

Abook業者がなぜおススメなのかというとまずAbook業者は前述した通りノミ行為を行っていませんので「会社の利益=スプレッド」のみとなります。

投資家が出した損失は他の投資家の利益となっているだけで業者の利益にはなりません。なので投資家が負けてしまうよりも長く取引を続け貰える方が会社としての利益となります。

加えてAbook業者のMAM運用者はハイウォーターマーク方式という「完全成果報酬型」の方式を採用しているため、利益を出さなければ一切報酬が発生しません。

IB報酬と呼ばれる報酬がありません。純粋にトレードで利益がなければ報酬が一切出ないということです。これは運用者も本気にならざるを得ませんよね。

プロトレーダーの腕の見せどころでもありますよね。なので勝率の高い運用者は手数料が高い傾向があるというのもうなずけます。

IB報酬とはIB(Introducing Broker)とは海外FX会社を紹介するアフィリエイトのことで、自分が紹介して口座開設した人が取引するたびに取引高に応じて一定料金の報酬が発生する制度の事です。IB報酬はその人がトレードを続ける限り継続的に報酬が入ってきます。

そのAbook業者の中でのおススメはといいますとTradviewという業者を1番おススメします。

Tradeviewは、ケイマン諸島に拠点を置くFXブローカーになります。スプレッドの狭さと、約定力の高さをウリにしています。注文処理方法はA-book形式を採用しており、注文を直接インターバンクに通し、途中介入ができない仕組みとなっております。

Tradeviewは派手なボーナスキャンペーンや超ハイレバレッジは武器としないが、知る人ぞ知る超優良業者です。高ロットの注文も問題なくサクっと約定する約定力も魅力のひとつ。先ほども説明した通りTradeviewはNDD方式を採用しているので注文を呑まれて約定拒否されたりしない、非常に透明性が高い取引が可能となっています。

そのため非常にユーザファーストで「資金をわざと溶かしにくる」という心配が一切ない面も安心していただける理由となります。

Bbookがおススメじゃない理由

Bbook業者の方は、DD(OTC)方式と呼ばれるインターバンクに流さない注文処理方法なので、お客様とFX業者の間でしか金銭のやり取りをしないいわゆるノミ業者ということになります。

この関係は投資家とFX業者で利益が相反関係にあるため、利益を出しているユーザーに対して意図的にスリッページを発生させたり約定拒否など、ユーザーに対して不利な状況を作り出すことができるのが、Bbook業者ということになります。

言い方を変えると「投資家の損益=FX業者の利益」となり、この関係はがあるが故詐欺と呼ばれるような案件が生まれてしまうのではないかと容易に推測できます。

実際にMAM・PAMMの詐欺案件はこのBbook業者のIB報酬絡みが多いように見受けられます。

MAM・PAMM運用者とBbook業者がもし結託すれば、ロックアップ期間を悪用して出金できない間に集めた運用資金を一気に溶かしてしまうような運用をして、運用益から利益を取るという形よりも大きな収益を一気に得ることも可能なのかもしれないと思うとBbook業者でのMAM・PAMMはとてもおススメできません。

出金条件を知っておく

MAM・PAMMを利用するに当たっては必ず出金条件やロックアップ期間を調べておきましょう。

運用開始後1か月間ロックアップ期間が設定してあったり、ポジション保持してる時の出金ができないなど制限があって思うように出金ができないことがあります。

ひどい詐欺案件の事例として、ポジション保持中の出金不可の条件でしかも常時1つはポジション持ってるような運用をするMAM・PAMMがあるとのこと。。。

実際にこのブログで紹介しているZOOの利用者コミュでそのようなMAMで被害にあって全額溶かしてしまった後ZOOに辿り着いて喜んでおられる感じでした。

出金できない、利用停止できない、手動決済できないそんな状態で自分の資金が減っていくのだけを指をくわえてみているだけなんて耐えれないですね。

みなさんもそんな詐欺案件には騙されないように注意してください。

運用のスタイルを知る

運用をしてみようと思うMAM・PAMMがどのような運用スタイルで運用するのか調べておきましょう。トレードの知識が無くても大丈夫とはいえ自身の大事な資金を人任せで運用するわけですから最低限の知識は知っておくことをおススメします。

月利何%ぐらいをターゲットにしているのか。(10%~20%なのか20%~30%なのかはもっと上なのか)

ナンピン系なのかマーチン系なのか両建てするのか最大何ポジションぐらい持つのか

運用通貨ぺアは何なのか(ドル円、ユロドル、ユロ円、ポンドルなど)

想定ドローダウンはどのぐらいなのか?

すべて裁量トレードなのか一部自動売買なのか、ほぼ自動売買で一部裁量なのかなど

ものすごくハイリスクハイリターンをスタイルとしている場合など瞬間最大のドローダウンが原資の60%とか70%になったりする危険なものなどもあります。例えば100万運用していて瞬間最大のドローダウンが70%とかになると一時的とはいえ70万円の含み損を抱えているのをMAMの場合見ることになるので精神的に耐えれない方もいるのではないでしょうか?

そういうことの無いようにある程度の運用スタイルはイメージできる状態にしておくことをおススメします。

運用開始後の気を付けること

運よく自分の条件に合うようなMAM・PAMMを見つけて運用を始めた時に必ずやってほしいことは、どんなに優良MAM・PAMMだったとしても上手く相場に嚙み合わないことあるかもしれません。

そんな時調子がいいからと言ってずっと1円も出金せずにMAX BET状態で運用していてはすべて失ってしまうかもしれません。基本中の基本ではありますが、まず原資回収をしてから複利運用することをおススメします。

そして、原資回収後はMAM・PAMMの最大のメリットでもある自動での複利運用を最大限利用して資産を増やして金銭的にも時間的にも自由を手に入れましょう。

結局MAM・PAMMは儲かるの?

結論からいうと「投資に絶対はありません。」ということになってしまいます。

加えて言うとMAM・PAMMの運用者次第となります。

しかし、少なくともAbook業者(おススメはTradview)で出金に厳しい制限がなく、ロックアップ期間もできるだけ短いもしくは無いというような条件で、私的にはトレード履歴が見れるMAMを選択すれば、詐欺に遭うという確率はほぼなくなるのではないでしょうか。

運用者のトレードスキルまでは見極めるには実際に最低額から運用してみるとか、信用できる知り合いからの紹介などが無いとなかなか極めるのは難しいですよね。

でも私の知る限りTradviewのMAMは儲けが出ているMAMが多い印象があります。ひとつ問題点があるとしたらTradviewからMAMを紹介する制度はないということです。

条件のいいMAMを自力で見つける必要があります。

見つけ方はあなた自身でさがしてください。。。

 

と言ってしまえばそれまでですが、これを今読んでいるあなたは超ラッキーです。

なぜならこのZOOというシステムが詐欺案件によくある出金停止などの心配などなく、いつでも利益出金も増資自由にできて、使用する証券会社も安心のTradviewというA-book業者のMAMだからです。今ならしのぶからの紹介でシステム代無料で参加できます。

あわせて読みたい
トレーダー監視型無料自動売買システム「ZOO」とはこんにちは、しのぶです。 今回みなさんに紹介するのはリリース後わずか3か月で1200人を超えるユーザーが利用しているFX自動売買E...

参加者から喜びの声がどんどん聞こえてきてます。専用のコミュニティの様子はこんな感じです。あなたも参加してみませんか?お待ちしています。

zoo 実績 zoo 実績

月利77%をたたき出したFX自動売買ツールを無料プレゼント中!詳しくはこちら