FX自動売買ツール

FX自動売買システムEAとは?その特徴とメリット・デメリット

FX自動売買EA

ここで紹介するのはFX自動売買システムはロシアのMetaQuotesSoftware社が開発した高機能なプラットフォーム「MT4」上で起動させることのできる自動売買ソフト(システム)Expert Advisor(EA)を用いた取引のことです。

EAとは

EAをMT4にセットして起動させておけば24時間EAのロジックに応じて自動で売買してくれます。普段自分でトレードされる方は基本的にチャートの前にいる時間しか取引できません。スマホで休憩時間なんかで少しは見れるかもしれませんが予期せぬ変動があった時に対応できませんがEAならMT4さえ起動しておけば24時間チャートを監視してくれるので安心して他の作業をすることができます。

EA稼働中は基本的に特段することがないので初心者でも全く問題ありません。

EAでほんとに勝てるの?

ぶっちゃけ言いますとプロの凄腕トレーダーでもない限り裁量よりも勝てると思います。よく9割の裁量トレーダーが負けているといわれています。理由は含み損はすごい我慢するのに対し利益が出だすと我慢できずにほんの少額で利益を確定させてしまうのを繰り返すため。本来は損小利大で利益大きく取って、損は少なくというのがセオリーなのに損大利小で最終的にはメンタル崩壊して感情トレードして資金をなくしてしまうというパターンが多いです。

あくまで投資なので100%はありません。しかし、私の場合は裁量トレードで勝つよりもEAの方がストレスなく勝てるようになりました。長年イマイチ裁量トレーダーをやっていたのにあるひとつのEAとの出会いがきっかけで勝てるようになったんですから私にとってはEAはすごい画期的なものであると言えます。

EAのメリット

基本的に何もしなくていい

EAを使う最大のメリットは基本的に何もしなくていいということです。なぜ基本的にという表現になるかというと、全く何もしなくていいというわけではないけどほぼ何もしなくていいからです。それは重要指標や要人の発表など相場の動きを一瞬にして変えてしまうほどの重要な発表の時にはいかに優秀なEAといえども相場の急激な変動に本来の能力が発揮できなくなる場合ばあるため、その前後の時間だけ自動売買をオフにするという作業。とはいえあまり神経質にならずそのまま稼働し続けることも問題ではありません。

もうひとつは各パラメーターの設定&調整です。すべてのEAに設定が必要かどうかは使うEAによって様々ですが、変更できるところがあるEAが多いのでパラメーターの調整は自分でやる必要があります。

それ以外ではほんとうにほぼ何もしなくて大丈夫です。しかもロジックが優秀であればあるほど素晴らしい結果が期待できるのです。

24時間働けます

FXは月曜日朝から土曜日朝まで5日間24時間動いています。あなたがもし裁量で勝てる手法を持っていたとしてもチャートを24時間監視することはできません。では8時間取引できる時間を持ったとしても残りの16時間は監視できません。勝てる手法があったとしても寝ている間にチャンスがきてしまっては機会損失になってしまいます。そこをEAは24時間取引してくれるので機会損失はゼロとなります。

唯一の問題は24時間パソコンでMT4を稼働しておかないといけないということでしょうか。何らかの原因でPCにトラブルが起きたり、停電があったりなどMT4を起動し続けることができない状態になってしまうことです。MT4が起動していないとエントリーポイントが来ても、利確ポイントに来ても自動売買してくれなくなってしまいます。

しかし、この問題はVPS(Virtual Private Server(仮想専用サーバー))を導入すれば解決できます。VPSとは簡単に言うとインターネット上に1台パソコンを借りるようなイメージでVPS上にMT4をインストールしてEAを設置すれば自宅のパソコンは電源を切ってもネット上のVPSはそのまま稼働し続けてくれます。

私が利用しているVPSはお名前.com デスクトップクラウドです。他にもABLENETなどが評判がいいところでしょうか。

なので基本的にはEAを導入する際にはVPSを利用することをおススメします。

あわせて読みたい
VPS
VPSについてMT4 で EA (自動売買ソフト) を運用するためには、本来であれば常時パソコンを稼働させおく必要があります。 しかしご家庭のパ...

EAのデメリット

ドローダウン

これは裁量でもあることなのでEAのデメリットといえるかは微妙なところですが、EAにもロジックにより得意な相場と苦手な相場があります。感情移入なく淡々とルールに従って取引してくれるEAであるがゆえ、苦手な相場にハマった時に少し大きめのドローダウンが発生することがあります。これはEAを使っている以上必ずと言っていいぐらい起こります。

ドローダウンが来た時に自分の裁量でEAを止めたりするよりは余裕を持った資金管理を重視して乗り越えれるようにした方がEAの持つ本来のパフォーマンスを発揮できると思います。

そのたまにくるドローダウンにまで対応できる画期的な機能がついたEAもあります。
証拠金維持率安定化機能という業界初の機能で損切りまでしっかりとEAが判断して取引してくれます。

そのEAがビースト2(Beast2)です。バックテストの結果だけではなく現在進行形で結果を出し続けているEAなので一見の価値ありです。
ビースト2

 

 

 

いいEAを見つけるのが大変

裁量よりもEAに任せた方がストレスなく24時間休まずコツコツと利益を重ねてくれるEAですが巷にはEAがたくさんあります。無料のものから数十万するものまで色々です。そのひとつひとつを自分で検証していいものに出会うのはかなり難しいですよね。バックテストの結果だけを前面に出して売り込んでいるEAだからといってこの先勝てるとはもちろんわかりません。まして有料のEAをいきなり買うのも躊躇してしまいますよね。
これはEAのデメリットと言えるでしょう。

しかしバックテストの裏付けもあり、そしてフォワードテストでも結果が出ている無料のEAがあるとしたらどうでしょう?無料で少額からスタートできるEAがビーストプラス(Beast+)になります。

 

 

 

まとめ

基本的には、バックテストの成績がよくて、なおかつフォアードテスト(実績)が良い場合今後も勝つ可能性は非常に高いと言えるでしょう。ただ、そんなEAを探し当てることが一番難しいところなのですが、今この記事を読んでいるあなたは探す必要がありません。なぜなら私が運用しているEAこそがまさにバックテストの成績がよくて、なおかつフォワードテスト(実績)が良いEAだからです。

低資金から運用できる無料版と業界初の証拠金維持率安定化機能を搭載した有料版がありますが、私は無料版でまず稼働してみて有料版の購入資金を貯めていただけたらいいと思います。はっきり言って無料版でも十分有料版の性能です。

是非お試しください。びっくりしますよ!

 

 

月利77%をたたき出したFX自動売買ツールを無料プレゼント中!詳しくはこちら